容姿コンプレックスを即解消!プチ整形でばれない美容術

リスクが少なめ

鏡を見る婦人

見た目で、眠そうな印象を与えてしまう目元がどうしても気になってしまう人も中にはいます。眠そうな印象を解消するために、化粧品を利用してぱっちり二重に整えることは可能です。しかし、化粧でパッチリな目元を作れても、人によっては効果が途中で終わってしまうことがあります。また、二重にするために長い時間メイクを行なわなければならない場合もあります。メイクのタイムロスを減らすためには、埋没治療を受けてみるのがおすすめです。埋没法なら、常に二重の状態を維持できるので、メイクの時間を最小限に押さえやすいのは確かです。

埋没法で、二重にしてもらえば、メイクタイムも短縮化できますが、人によってはダウンタイムが気になります。一定期間休むと、仕事に支障をきたしてしまうことも考えられます。そんな多忙な人におすすめなのが、完全埋没法です。プチ整形の一つで、メスではなく針と糸を用いて二重を作るのです。完全埋没法は、針と糸で、挙筋という目を開けるための筋肉を縫い付ける方法です。針と糸が角膜を傷つけるリスクが最小限に抑えられる治療法であるのは確かです。そのため、ダウンタイムが短くて済むので、比較的早く社会生活に復帰しやすいです。

完全埋没法なら、ツッパリの症状や腫れの症状が少ないのが特徴です。挙筋だけに狙いを定めて縫い付けるので、眼球も傷つけないので、顔にかかる負担が最小限に抑えられます。しばらく、腫れの症状に悩まされるリスクを最小限に抑えられるのは確かと言えます。

プチ整形で、完全埋没法を利用するのであれば、糸を留める箇所を考慮するのが望ましいです。プチ整形を専門的に受け付けているクリニックなら、まぶたの厚さ、脂肪の量によって適切な留める数を決めてもらえます。そのため、プチ整形で完全埋没法を利用する場合は、クリニック選びが重要です。ぴったりな糸の数に調節してもらうかは医師のさじ加減にかかってきますので、施術実績が豊富なところを探すのが得策です。